プログラミング教育

2017.08.15
Kidsプログラミングサポーター研修会vol.5

CANVASが推進するプログラミング学習プロジェクトPEGページより転載。

*********************************************

8月3日にKidsプログラミングサポーター研修会を開催しました!
第5回目の研修会では、micr:bit互換機chibi:bitを教材にしたワークショップカリキュラムをご紹介。研修会後半では、3人グループのこども達に基本操作をレクチャーする想定で、班ごとにグループ先生の相互シュミレーションをしました。
 
 どんな声掛けをするとこども達に興味を持ってもらえるかな?
 マウスでの操作方法も実際にみせながら伝えるとわかりやすいかも!
 「ぽちっ」「ぐいーっと」など擬音も混ぜながら操作を伝えるのはどうだろう!
 
台本よりも、こども達のことを考えたたくさんの言葉が生まれていました。
 
シュミレーション後は各班ごとにどんな意見があったか共有。
ワークショップ経験者や学校の先生、初めて参加する人それぞれからレクチャーを通して感じたことを意見交換をしました。
 
今後も、品川区近隣の公共施設などでサポーターの皆様とともに、こども達へプログラミング体験を届けていきます。
 
次の研修会は10月に開催いたします。プログラミング教育の実施・普及にご関心のある方々であればどなたでも大歓迎。
またCANVASの公式webサイトにて告知しますので是非ご参加ください!
*「Kidsプログラミングサポーター」とは、Microsoft×CANVASで推進するプログラミング教育普及プロジェクトの一環で推進する、企業や地域の人材が教育活動へ参画するきっかけをつくりだすための取り組みです。Microsoftの社員の方々をはじめ、地域の方々に向けて1,2か月に1度研修会を開催して、教材紹介やこども向けのワークショップのサポート方法の研修をしています。