超教育協会

2022.07.15
超教育協会メールマガジンNo.047

\\\超教育協会メールマガジンNo.047///

INDEX

1ピックアップニュース
●オンラインシンポ参加者募集中!
https://lot.or.jp/feature/2676/
・[7/27開催]複式学級におけるロボット先生活用の可能性
・[8/3開催]全国初!独自学習支援プラットフォームで
 データを一元化 個別最適な学びの実現へ~高知県
●「超SDGsラボ」夏イベント開催のお知らせ

2超教育協会チャンネル
● オンラインシンポ動画公開
https://www.youtube.com/channel/UCjoSVe-pcbahOMCCQJ9Sobw
・教育番組とエンタメとデジタルと
・不確実性の時代における教育のあり方とは
・企業DXを進める解決策となるのか?~『情報』が大学受験科目に~

3プロジェクト活動報告
●オンラインシンポレポート公開!
https://lot.or.jp/feature/2628/
・高校の新教科「情報I」が企業DXにもたらす影響
・世界自然遺産の地で日本の教育の課題解決に果敢に取り組む
・ゲームで遊びながら学べる環境を作るためには
・学校現場のさまざまな情報を教育・福祉分野に活かす
・山形の企業、大学、行政が協力しあい、高校生に先進のAI教育を行う

4参画企業・団体からのお知らせ

5おすすめ関連ニュース

6メディア掲載

  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.ピックアップニュース

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ オンラインシンポ開催のご案内

【7/27開催・複式学級におけるロボット先生活用の可能性】

ソリューションゲートが開発した小学生向けの学習指導
ロボット『ユニボ先生』を導入した複式学級の広島県三次市立
青河小学校での事例や、タブレットなどでの一方的な授業とは
違う、人対人に近い教え方ができる「ユニボ先生」の可能性
についてソリューションゲート代表の鈴木博文氏、
広島県三次市立青河小学校 校長の貞丸昭則氏が講演。
https://lot.or.jp/report/9022/

【8/3開催・全国初!独自学習支援プラットフォームでデータを一元化
 個別最適な学びの実現へ~高知県】

多くの自治体が、民間事業者4社が展開している学習eポータルの
いずれかを使って文科省が開発したMEXCBTにアクセスして
いるなか、高知県はなぜあえて独自システムを作ることに
したのか、その狙いと今後の展望について、プロジェクトを
担当された高知県教育委員会事務局 教育政策課の
武市正人氏が講演。

https://lot.or.jp/report/9247/

■ 「超SDGsラボ」夏イベント開催のお知らせ

B Labと京都超SDGs コンソーシアム(京都大学、京都市、
ソフトバンク株式会社 ほか企業約10社)が推進する
「超SDGsラボ」は、テクノロジーを活用して社会課題に取り組み、
社会実装しようとするこどもたちのアクションを社会全体で
応援するプロジェクト。超教育協会は協力団体として参画。
本プロジェクトの第一段として、シンポジウムや教育関係者向け
ワークショップを開催。

https://lot.or.jp/report/9312/

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2.超教育協会チャンネル

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ オンラインシンポ動画公開!

・教育番組とエンタメとデジタルと

https://youtu.be/I5qpJwMSKfw

・不確実性の時代における教育のあり方とは

https://youtu.be/OeyfZ10WzCw

・企業DXを進める解決策となるのか?

~『情報』が大学受験科目に~

https://youtu.be/I04Z4TLn2CQ

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3.プロジェクト活動報告

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ オンラインシンポレポート公開!

【高校の新教科「情報I」が企業DXにもたらす影響】

早稲田大学名誉教授で東京通信大学名誉教授の筧 捷彦氏が、
2022年度から高校で始まった新しい科目「情報I」、そして
2025年に実施予定の大学入学共通テストにより、情報教育が
どのように変化し、企業に影響を与えるのか、説明。
前半 https://lot.or.jp/project/8958/
後半 https://lot.or.jp/project/8959/

【世界自然遺産の地で日本の教育の課題解決に果敢に取り組む】

シンポジウムの前半では、屋久島おおぞら高等学校校長で
脳科学者の茂木 健一郎氏が日本の教育の課題を鋭く指摘した後、
同校副校長の菊池 亮平氏が「なりたい大人になる」を実践する
同校の教育方針に関して講演。
前半 https://lot.or.jp/project/8987/
後半 https://lot.or.jp/project/8988/

【ゲームで遊びながら学べる環境を作るためには】

東京大学大学院情報学環 准教授の藤本 徹氏が、ゲームと学習が
どう結びつくのか、ゲームの学習効果、遊びと教育を融合させた
事例などを紹介。
前半 https://lot.or.jp/project/9210/
後半 https://lot.or.jp/project/9212/

【学校現場のさまざまな情報を教育・福祉分野に活かす】

前大阪府箕面市長の倉田 哲郎氏が、学校で蓄積した有用性の
高いデータを、子どもの成長の把握や教員の指導力向上、
さらには課題を抱えた子どもの支援などに活用する取り組み
について講演。
前半 https://lot.or.jp/project/9258/
後半 https://lot.or.jp/project/9259/

【山形の企業、大学、行政が協力しあい、高校生に先進のAI教育を行う】

やまがたAI部運営コンソーシアム会長の松本 晋一氏が、主に
山形県の高等学校に部活動として展開している「やまがたAI部」
について、発足の経緯、目指す姿、カリキュラムなどを踏まえて説明。
前半 https://lot.or.jp/project/9319/
後半 https://lot.or.jp/project/9320/

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4.参画企業・団体からのお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■【デジタルアーツ】最新ニュース&普及啓発活動

・最新ニュース
“スマホにひそむ危険”を疑似体験できるアプリに新ストーリーを追加
https://www.daj.jp/webtopics/200/

・普及啓発活動 個別申込
情報リテラシー授業<生徒・児童、保護者、教職員向け>
※現在はオンラインでの開催も可能です。
https://www.daj.jp/csr/enlightenment/
(デジタルアーツ株式会社)

■ Google for Education オンラインセミナー NEXT
 クラウドを使用した先進的な ICT 活用
 ~広がる可能性を Google と~

教育委員会での先進的な取り組みとしてクラウドツールを
フル活用した実践事例をご紹介いただく他、
Google for Educationより今後のプロダクトロードマップなどを
ご紹介いたします。
https://events.withgoogle.com/gfe-jp–20220716/
(Google for Education )

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5.おすすめ関連ニュース

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

国内外の超教育に関するニュースをご紹介
http://lot.or.jp/relation/

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

6.メディア掲載

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 第94回オンラインシンポ

・7/7 教育新聞
ギフテッド支援の難しさ 超教育協会シンポで切実な声多数

https://www.kyobun.co.jp/news/20220706_03/

========================

超教育メールマガジン vol.047
発行元:一般社団法人超教育協会
発行日:2022年7月15日
発行責任者:石戸奈々子
編集:赤松裕子

========================